トラブルの防止

キッチンで起こりがちなトラブルと防止法

生活をしていく時には、色々と気を付けないとトラブルが発生することがあるものです。
例えば、キッチンでよくあるトラブルと言えば、高さによる使いづらさです。
背の高い人が低いワークトップやシンクで料理をしたり洗い物をしたりすると、とても体が疲れます。
また、背の低い人が高いワークトップやシンクで作業するとなれば、同じように体に負担がかかることになります。
キッチン選びの際には、I型やL型、アイランドキッチンなど、見た目の良さに意識が行き、つい気に入ったデザインの物を選んでしまいがちですが、使用頻度の高いスペースですから、自分の体に合ったキッチンを選択することが重要になってくるものです。
また、シンクやワークトップだけでなく、上部に付いた扉付きの棚のことにも気を配っておくことが必要です。
背の高い人の場合、開けたままにしてある扉に頭をぶつけると言うトラブルを起こす恐れがあります。
このように、キッチンを選ぶ際には、手元のことだけでなく、頭上部分の使いやすさも意識しておくことが大切です。

思わぬキッチンでの住民トラブルを防ぐ方法

アパートやマンションでキッチンを使用している時、思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。
キッチンを使用する時間ですが、音が響きやすい構造の場合にはあまり深夜だったり、早朝の使用は避けるようにした方がよいでしょう。
自分は大丈夫だと思っていても意外と音が響いてしまうこともありますので注意が必要です。
とくに、シンクの音は響きやすいものなので裏に静音シートを貼ったり、シリコンマットを表面にひくなどの対策も有効です。
ただ、シリコンマットの場合はマット自体に汚れがつきやすいので、頻繁に洗って綺麗にすることを心がけましょう。
キッチンにシリコンマットをひくメリットとしては、騒音の軽減、茶碗の割れを防ぐ、といったことが考えられますので、トラブルを未然に防くことにもつながります。
ただ、どうしても音は出てしまいますから、集合住宅では周辺環境に配慮をしたライフスタイルを確立することが1番重要になってくるのです。

Last update:2017/1/23

Copyright (C)2015 Fashionable kitchen. All Right Reserved.